メッセージについて:みんじーさん(28歳女性・外資系貿易会社勤務)

当初は、マッチングしたことがとにかくうれしくて、頻繁にメッセージを送ってしまったり、逆にじらしてしまったりと、妙な「駆け引き」ばかりしようとしていました。そうすることが恋愛においては正しいと勝手に信じていましたが、このようなことをしていると私の場合は100%相手からのメッセージが来なくなりました。その反省を活かし、まずは駆け引きを捨てて自然体になって、とにかく相手のことに興味をもつ、共感する、というスタンスでメッセージを送るのがコツという発見をしました。例えば、最初はだいたい「いいね!をしてくれてありがとうございます。私は〇歳で、会社員をしています。趣味はギターです。」など、当たり障りのないメッセージとなりますが、そういった、シンプルなメッセージに対しても「お返事ありがとうございます。私は外資系の会社で貿易事務の仕事をしています。〇〇さんはお仕事はどういった業種ですか?お忙しいですか?私は最近転職したばかりです。趣味はギターなんですね!私は弾けないのですが、昔からピアノをやっていて、音楽はとても好きです。どんなタイプの曲を演奏されるんですか?」のように、できる限り話題を広げるように気を付けていました。私がペアーズに登録して、このコツをつかんでからは、だいたい会うまでの間にメッセージは6往復程度で、頻度は多くとも1日1回ぐらいにしていました。稀に、1日に何度もメッセージを下さる方もいましたが、「ヒマなのか」と思われてしまいますしね。

メッセージについて:さぐめさん(28歳女性・会社員)

マッチング後、メッセージのやり取りをしていて、「あ、この人になら会っても良いかも」と感じたのは、会うまでに誠実さを感じられるかどうかですね。
やはりペアーズはSNSアプリですし、いきなり会うのもなんだか怖いし。だから男性には誠実さをアピールすることが、会えるメッセージのコツかなと思います。
この人なら、会っても大丈夫。もし会って好きになれなくても、お友だちになれるかも。と女性に思わせるのが上手な人は会いやすいですね。

メッセージについて:おのちゃんさん(24歳男性・サラリーマン)

ペアーズでメッセージを交換しまくりました。仕事が終われば気に入った女性にメッセージを送りがんばりました。会うまでのコツとしてはあせらないことです。まずはお互いの近況であったり、お互いのことを知るために質問をすることが大事です。相手も質問をしてくるようであればこちらに気があるということですので、それである程度たったら食事に誘ってみるといいです。

メッセージについて:SSさん(34歳男性・自由業)

まずは相手の話を聞くことから入っています。最初に否定的なことを入れても続かなくなるだけなので、わからないことがあったら調べて返信するようにしています。なれなれしい口調はつつしみ、年下相手でも丁寧語を使うようにしています。メッセージの時点で誠実なイメージをもってもらわないと会うまでつながらない印象です。
ペアーズにかぎらず身元などがわからない人間に急に迫られても困るかなぁと思っているので、相手が安心できるまで待つのがコツでしょうか。返信のスピードに関してはなるべく早めを心がけています。

メッセージについて:ランドルフさん(35歳男性・会社員)

メッセージをペアーズ上でやり取りする際には、料金が月額制という考え方から、メールの数に制限がありません。しかし、相手の性格を把握した上で、余りにもこまめにメール返信することは、かえって負担を与えてしまいます。会うまでの期間内に、メッセージのやり取りを丸一日行わない日を設けても良いでしょう。相手に対して必ず返信しなければならないという緊張感を与えないことがコツです。

メッセージについて:はやちさん(35歳女性・営業)

マッチング後のメッセージは、あまり過度に送らないことが、実際に会うためにも、大切なポイントになると感じています。ペアーズを使い始めて、実際に会うまでのコツが何なのか、私なりに考えてみましたが、メッセージをうまく活用することが、お相手との距離を縮めるために、大切になると最近特に感じるようになりました。

メッセージについて:なのはなさん(23歳女性・会社員)

メッセージがあまり早くない人と、早い人では、やはり早い人に返したくなります。そのぶん自分と話したいのだと感じました。ですが、ペアーズ内ではなく個人的なLINEをすぐに聞いてくる人は怖いので、コツとしてはじっくり距離を縮めてくる人がいいと思っています。その距離感が合い、会うまでに抵抗なく会えたらいいと思っています。

メッセージについて:トントンしゃんさん(34歳男性・自営業)

相手の立場になってメッセージのやり取りをするようにしました。ペアーズを利用する女性って本気で出会いを求めている場合が多いので、会うまでは比較的簡単にやり取りする事が出来ると思っています。結局の所会うまではその方と縁があるのかどうかわかりませんので、会いたいと思わせるような文章を送りましょう。何か美味しい物を奢ってあげるというのもコツの一つかと思います。

メッセージについて:tetsuさん(39歳男性・会社員)

なるべく早く個別のツールでメッセージのやり取りする事でしょうか。ラインやスカイプ、メールなど直接のやり取りの方がコンタクトも早い為、お互いの熱も冷めにくいです。
コツというコツはありませんが、あえて挙げるとすれば即レスを心がけるのが一番だとおもいます。
ペアーズでは会うまでの時間は可能な限り時間をかけずに端的に進めていくのが重要だと思います。

メッセージについて:タロウさん(28歳男性・自営業)

ペアーズでマッチングして会うまでに相手に高評価を得るコツとしては「メッセージを工夫する」という事です。メッセージでは単に「今度会いましょう」や「写真可愛いですね」だと相手からしたら「この人何も考えてないな」と感じてしまいます。なので、相手のプロフィールを熟読して「テニスが好きなのですね!僕も学生の頃やっていましたよ!硬球の方でした?」などと「アナタのプロフィールをしっかり見て挨拶しました」というのを相手に伝える事で、相手と仲良くなりやすかったです。

メッセージについて:けーしー08さん(31歳女性・アルバイト)

ペアーズに登録してメッセージを受け取ってみたところ、とてもそっけないものや、明らかに不特定多数に向けたものであろうものも見受けられました。メッセージを続け、実際に会うまでのコツは、メッセージのやりとりで無理をせず、自分が合うと感じる方とのみやりとりを続けることだと思います。合わない方とやりとりを続けても、たとえ会っても自分には合わない可能性が高いです。

メッセージについて:にゃふらんじぇさん(27歳男性・公務員)

実際に会うためのコツはメッセージの交換回数を少し多め、内容も適度にボリュームを持たせることが良かったと思います。
回数が少なめなのに、さあ会いましょう、となるとすごく軽い感じがしますし、毎回のメッセージが2~3行でも誠意がない感じがします。
やはりペアーズで実際に会うまでに、ある程度のお互いの情報を交換しておくことが必要です。

メッセージについて:サマリタンさん(41歳男性・自営業)

メッセージのやり取りを始めてから会うまでには、1ヶ月以上かけて地道に進めることがコツです。ペアーズでは、婚活一歩手前の恋人募集を中心として時間をかけて相手を知ることが重要ですから、すぐに会いたいと男性側から伝えることは禁句です。女性側から会いたいと言われるか、男性から誘う時でも昼間の短時間デートのみで、友達と会う時同様の感覚を心掛けると良いでしょう。時には全くメッセージのやり取りを行わない日を作って、反応を確認すると肩の力を抜けます。

メッセージについて:ちいさん(23歳女性・看護師)

やはりメッセージのやり取りがテンポよく進むと気持ちがいいです。しかしあまり返事が早くいつメッセージを送ってもすぐに返事が来る方は、仕事をしていないのでは?と心配になります。1日2往復程度のやり取りができればちょうどいいと感じました。メッセージのコツとしては、こちらの発言を否定せず、気持ちに共感してくれるようなメッセージをしてくれる方には好感をもちました。また、いきなりなれなれしくタメ口よりは少し丁寧な言葉遣いの方のほうが素敵だなと感じます。ペアーズ内のメッセージのやり取りからすぐにLINEのアカウントを聞かれると少し警戒してしまいました。また会うまでの期間はあまり長すぎると途中で飽きてしまったり、ほかのやり取りしている男性に気が移ったりしてやり取りが続きにくくなると感じました。

メッセージについて:クックさん(27歳女性・会社員)

ペアーズで、マッチングした後のメッセージでは
きちんと相手の話も聞いて、お互いに質問したりすると
すごく続くと思います。
会うまでのコツは、すぐに会いましょう!とか言われると
やっぱり不安だし引いてしまいました。
何回かやり取りをして、20往復くらい?LINEに移行して
だいたい1ヶ月後くらいに会うのが好印象でした。

メッセージについて:tomoさん(25歳男性・自営業)

マッチング後に関しては、メッセージで何度かやりとりをしてみて誠実そうな女性だったということもあり、10通以上のやり取りを挟んだ後にペアーズ以外のSNSにて
やりとりをしましょう!という形で軽~い感じでお話を進めていました。
会うまでのやりとりに関しては、出来るだけ男性だからと言って男らしさをアピールするわけでもなく、コツとしては可愛い顔文字であったり、絵文字やスタンプなどを使っていました。「この人なら会っても大丈夫そう!」と思われるような雰囲気を出しています。

メッセージについて:ルーシーさん(24歳女性・会社員)

ペアーズ内でのメッセージでのやり取りでいきなり会う約束をしたり、どれくらい彼氏いないの?といったような恋愛の話をするのではなく、仕事や趣味の話から話題を広げていって、少しずつ相手と距離を縮めていくのがコツだと思います。会うまでのメッセージの間隔も遅すぎず早すぎずのペースが大事だと思います。あまり早く返事をしすぎるとガツガツしてるとか、焦ってると思われるのが嫌だったので適度な間隔を心がけていました。

メッセージについて:ちっちさん(30歳女性・会社員)

ペアーズに登録をしてから、実際にお会いをした異性の方は一人もいません。ただ、実際にお相手の方に会うまでにメッセージ交換を続けることが重要になります。私のコツとしては、自分のことを話したり、他愛ない会話の最後には、必ず質問を投げかけることにしています。そのことにより、メッセージが長続きするのではないかと考えています。また、忙しそうな時は体を気遣うなどの言葉も大切にしています。

メッセージについて:しまねこさん(20歳女性・当時はフリーターで今は医療事務)

ペアーズは婚活サイトとしてありますが、私はまず、友達からと考えていたので、話が合うのももちろんですが、なによりノリが合う人だと連絡が続いたりはしました。お互いに変な顔文字を使ったメッセージだったり、だんだん敬語がくずれてお互いにタメ語になったりしてくると、必然的に連絡を取り合ったりはしていました。コツとまではいきませんが会うまでにお互いに砕けた感じになってた方が実際にあった時話しやすいんじゃないかなと思います

やっぱり安心の最大手!
>>ペアーズで新しい恋を見つける