本気で恋したい!女性のための「恋婚活」体験談

LuvTalk

出会いがない独身教師必見!職場に頼らない婚活方法を紹介します

投稿日:

出会いがない教師

自宅と学校を往復する生活を続ける教師や教員をしていると、出会いがないと感じませんか?毎年入学してくる生徒とのふれあいは楽しいですが、恋愛相手を探しにくいのが教師の悩みです。

実際に教師・教員を務めている人はどうやって恋愛をしているのか、結婚を視野に入れた付き合いをするにはどうすればいいのかを徹底解説。職場恋愛の実情や、職場外で恋人を作る方法も紹介します!

教師・教員って独身が多い?出会いに関する真相を直撃

教師・教員をしていると、出会いがない。そう困っている人は実際にいますが、どうして教師は恋愛のチャンスが少ないのでしょうか?多くの教師が抱える恋愛に関する悩みをチェックしていきましょう。

大人の数が少ない

教師が働いている学校は、一般的な企業と違い大人が少ないという特殊な環境にあります。一般企業であれば事務・営業・人事…など数え切れない部署と社員がいますが、学校は教師と少数の事務員だけで成り立っているのが特徴です。

保護者や生徒が学校の運営に携わり、勤務する人員が少ない特殊な環境が恋愛のハードルを上げてしまっているんです。

勤務時間が長い

多くの教師が悩んでいる問題のひとつに、勤務時間の長さがあげられます。夕方までの授業にプラスして、部活の顧問になると毎日夜遅くまで仕事をしなければなりません。部活によっては土日も出勤する必要があるため、教師をしていると恋人を作る暇がなくなってしまうんです。

授業や部活をこなしながら恋愛するには、忙しさを理解してくれる相手を見つけなければいけませんね。

職場結婚が難しい

社員の数が多い企業では、職場で相手を見つけて結婚することがよくあります。しかし、教師は職場結婚のハードルが高く相手を見つけづらいのが現状です。学校に赴任する教師は年齢も男女比もまちまちで、既婚者も多いため職場結婚が難しい傾向にあります。

職場結婚をする教師も少なからずいますが、さまざまな困難が降りかかって「思ったよりも大変だった…」と本音をもらすカップルも。職場結婚をするなら相当覚悟が必要なんだとか。次の項目では、職場結婚を考えるなら知っておきたい実情を解説します。

教師の職場恋愛&結婚ってどう?リアルな事情をチェック

出会いのチャンスが少なく、外で恋人を作る暇もない教師。できるなら職場で相手を見つけたい…と考える方もいるのではないでしょうか?教師の職場恋愛や結婚に関する実情を知れば、未来に対する考え方が変わりますよ!

異動でバラバラになってしまう

職場内で相手を見つけたとしても、定期的にやってくるのが担当エリア内での異動です。私立学校なら基本的に異動はありませんが、公立学校だと都道府県内での異動は当たり前。

場合によってはお互いの家を行き来するのが大変な場所に異動する可能性もあるのです。始めは毎日のように会えても、付き合いが長くなると異動してバラバラになってしまうこともあります。

生徒・親の目が気になる

教師の職場結婚で気になるのが、生徒や親の目です。多感な時期を迎える生徒を抱える教師にとって、周囲からどんな印象を持たれてしまうのか気にしてストレスを抱えてしまうケースがあります。

「自分たちのことなんだから周りの目なんて気にならない!」と強気でいても、生徒や親の中には結婚をよく思わない人が出てくるのも事実。運命の相手がいるなら結婚するべきですが、かなり覚悟が必要ですね。

家でゆっくりする時間がない

教師同士のカップルの多くが悩むのが、家でゆっくりする時間がない(2人の時間が取れない)ということ。実際に筆者の恩師で職場結婚した先生がいましたが、新婚生活を聞くと「なかなかゆっくりする暇がなくて、家は帰るだけの場所」と言っていました。

学校側や周囲の教師が早く家に帰れるように配慮していたものの、受験や部活の大会シーズンは帰宅が遅くなってしまうのが実情です。

職場以外での出会いを求めるならどうすればいいの?

職場結婚に対するハードルが高い教師は、職場以外の場所で恋人を作るのが無難です。自分も周囲の教師も気をつかわず恋愛できる相手を見つけるには、どう行動すればいいのでしょうか?

話好きなら合コンにチャレンジしてみよう

出会いの場の定番と言えば合コン!恋人を見つけたいという同じ目的を持った男女が集まる場所なら、恋愛に発展する確率も高く恋人が見つかります。教育をしている立場の人間が合コンに行っていいの?と思うかもしれませんが、意外と恋人探しに利用している教師は多いんですよ!

合コンをしている姿を同僚や生徒の親に見られないために、基本的に学区内のお店には行かないのが最低限のルール。自宅から数駅離れた学区外での合コンに参加してみましょう。

婚活イベントなら気兼ねなく参加できる

結婚を視野に入れた真剣な付き合いをしたいなら、条件を絞って相手を探せる婚活イベントに参加するのがおすすめです。公立学校の教師の忙しさを分かってくれる相手を探したいなら、公務員限定の婚活パーティーがある「エクシオ」というサービスがぴったり!

公務員限定のパーティーに行くと、男性参加者の中にも教師・教員がいます。同じ職場環境で働いている者同士だからこそ分かる話題で盛り上がり、会話もスムーズに進みますよ!

忙しいけど恋人を探したい!それならマッチングアプリを活用してみて

まとまった時間が取れず、合コンや婚活パーティーに参加する日程が取れない。でも、忙しさを言い訳にしたくない!そんな方はマッチングアプリを活用してみてください。数あるマッチングアプリの中でも、「ゼクシィ縁結び」は本気で恋人を作りたい男女が集まっています。

ゼクシィのサービスは結婚を視野に入れている男性が多いため、もっと気軽な恋愛から始めたいなら「ペアーズ」がおすすめです。「ペアーズ」はプロフィール欄に結婚に対する希望や理想を載せられるため、将来に対する価値観をしっかり見極めながら相手探しができます!

出会いがないと諦めず、積極的にチャンスをつかみにいこう!

閉鎖的な環境で勤務時間が長く忙しい教師は、恋愛のきっかけがつかめず婚期を逃してしまわないか心配になってしまいますよね。一般企業と違って職場恋愛のハードルが高い教育機関に勤めているなら、自分からチャンスを作ることがカギとなります。

合コンや婚活パーティーにどんどん参加して、まとまった時間が取れないシーズンはマッチングアプリを活用すれば大丈夫。恋人が現れるのを待つだけでなく、積極的にチャンスをつかみにいきましょう!

-彼氏の作り方

Copyright© LuvTalk , 2018 All Rights Reserved.