本気で恋したい!女性のための「恋婚活」体験談

LuvTalk

オタクの出会いはマッチングアプリが最高である本当の理由(婚活パーティーはやめておけ)

投稿日:

オタク歴31年、好きなアニメは「人類は衰退しました」のミクヲです、こんにちは。

このサイトでライターをしているkanaてぃん(アラサー腐女子)が婚活パーティーのアイムシングルに参加してきて、良い出会いがあるようなないような、微妙なかんじだったみたいですが。

オタク同士で出会うなら、婚活パーティーよりもマッチングアプリが私はおすすめですね。
オタクなあなたも、オタクと付き合いたいあなたも、恋人をつくりたいなら今すぐアプリを使うべし、です。

理由はずばり3つです。

理由1:人見知り問題を解消

婚活パーティーって要するに「合同お見合い」です。つまり初対面の男女が集まって、

「はじめまして。ご趣味は?」
「アニメ鑑賞です。そちらのご趣味は?」
「アニメ鑑賞です。お仕事はどんなことを…」

みたいなご挨拶から始まるお見合いをするわけですね。

でも、内向的なオタクが初対面でそんな流暢に話せなくないですか?実際まわりを見ていても、

  • 人見知りしてしゃべれなくて気まずい空気
  • 上がってマシンガントークして引かれてる

この2パターンに陥っているケースが大半ですw

その点、マッチングアプリなら大丈夫。

メッセージからジョジョに奇妙に仲良くなれるので、ご飯を食べに行く頃には、異様な親近感をお互いに持っていることは間違いありません。

理由2:メッセージのやり取りでヲタク度を測定できる

オタク系の婚活パーティーには私も何度も行ったけど、「好きなアニメはジブリです」みたいなヌルヲタさんが多いですね。

ジブリはもちろん名作中の名作ばかりです。私もナウシカのコミックを30回は読みました。

とはいえ、ヌルヲタであなたは満足できますか?私はできません。

その点、マッチングアプリならメッセージ機能を使って、オタクトークで盛り上がることが可能です。
その中でどの程度のオタクなのか?好みは近いか?を予測することができるのです。

まあ、逆に「ディープすぎてついていけない」という事態も避けることができますw

会う前に、2人の相性を確かめることができるわけですね。

理由3:細かく検索条件を絞れる

「オタク男女が集まる!婚活パーティー♡」とか増えてますけど、はっきり言って全然ダメ。
「オタク」の一言で、十把ひとからげにまとめないでほしくないですか?

アニメ好き?ゲーム好き?
腐女子でいいの?だめなの?
萌え系が基本だけど大丈夫?

いろいろ趣向がありますよね。

その点、マッチングアプリならコミュニティやキーワード検索が充実しています。

例えばOmiai(ペアーズの次に大手のアプリ)の人気キーワード。

Omiaiでオタク

ラブライブで検索してもこのとおり!
(こちらは男性アカウントで検索した場合ですね)

ペアーズなら会員数が10倍はあるので、さらによりどりみどりです。

ね、マッチングアプリのほうが好みのオタクさんとマッチングしそうじゃないですか?

オタクならこれ!な、おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリも世の中に100以上あるわけですが、おすすめはとりあえず下の2つですね。

なぜかというと、単純にユーザー数が多いからですw

オタクって時点で多少、分母が限られてくるので、ユーザーが少ないアプリをダウンロードしても、全然いなかったりするんですよ。

アプリによっては、マジでリア充のすくつだったりするので、辛い目に遭います。

その点、ペアーズとOmiaiはユーザー数が100万人以上いるマンモスアプリなので、いろんな人がいます。どんな個性も受け入れてくれるアプリなのです。

あと、もうひとつ挙げるならWith。メンタリストDaigoがプロデュースしているアプリで、メンタリズムを応用したマッチングシステムがウリです。
そういうのが好きな層が集まるので、オタクも多く、コミュニティも充実してます。

With

ちなみにどれも友だちにはばれない仕様になっているので、安心してくださいね。

さあ、オタクの出会いを始めよう

勇気を出さなくても出会いは見つかります。

オタク同士、趣味の合う者同士、気軽に楽しく出会えるのがマッチングアプリの魅力です。いい時代になったものです。マッチングアプリがある限り、人類は衰退しませんね〜。

-マッチングアプリ

Copyright© LuvTalk , 2018 All Rights Reserved.